スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

白骨温泉は日帰りも宿も楽しめます

JUGEMテーマ:温泉に行こう

 白骨温泉は長野県安曇村にある温泉です。

白骨温泉は名前がとっても怖いですが、誤解しないでくださいね。白骨温泉のお湯が白いお湯なのでこのような名前がついているだけですから。お湯に入ると白骨になるとか、昔白骨したいが見つかったなんてことではありません。念のため。

さて、この白骨温泉ですが、婦人病・糖尿病・神経痛・胃腸病などよいとされています。お湯を飲むことができるのですが、お湯を飲むと効能がさらに高まるなんてことを言う方もいます。

ただ、白骨温泉に3日入ると、3年は風邪を引かないと言われているのですから、よっぽど体が温まるお湯なのでしょうか?でも3年も温まらないでしょうがね。

白骨温泉はにぎやかな温泉街ではありません。山里にある静かな温泉地です。冬や露天風呂から雪景色を楽染むことができます。なんと5月の末まで雪が残ることがあるといわれるほど、由紀部会ところにある温泉です。

なので冬になると白骨温泉に通じる林道が閉鎖されるため、たった1本の林道しか通じる道がなくなります。交通が不便になるので冬に白骨温泉におとづれる人が少なくなるようです。静かに温泉を楽しむには冬が良いようです。

冬季限定の宿泊プランもあるようなので、雪見の露天風呂をゆっくり楽しんでみてはいかがでしょうか。

山の中の温泉ですから、白骨温泉は紅葉のシーズンになるとにぎやかになります。紅葉を見て温泉に浸かる。なんとも贅沢なたびですね。紅葉のシーズンは10月中ごろになります。このころに白骨温泉に来ると、紅葉を見ながら露天風呂に入ることもできますよ。

白骨温泉の人気の宿として、湯元斉藤旅館やつるや旅館、小梨の湯笹屋、泡の湯、白船グランドホテル、新宅旅館、ゑびすや、白船荘などがあります。

特に小梨の湯笹屋は白樺に囲まれた温泉として人気があります。平日でも宿の予約がなかなか取れないそうです。

そのほか白骨温泉の宿泊は旅館だけではなく民宿もあるので、好みによって宿を選ぶことができます。

まあ名古屋の方なら電車やバスでも2時間半ほどで来ることができるので、白骨温泉を日帰り入浴で楽しむこともできます。白骨温泉のアクセスが良いので、紅葉を見ながらドライブを楽しんで日帰り入浴して帰ることも可能です。

名古屋から電車とバスで約2時間半。バスから見る景色もとても良いのだとか。
バス以外にも観光タクシーなどがあります。

| 白骨温泉は日帰りも宿も楽しめます | 温泉 |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

湯原温泉は砂湯が人気の混浴露天風呂

 湯原温泉郷は岡山県北部真庭市にあります。温泉郷と言われているのは、湯原温泉郷が真賀温泉・郷緑温泉・下湯原温泉・足温泉とともに、湯原温泉郷が5の温泉で成り立っているからです。

湯原温泉郷の効能は、慢性関節リウマチや神経痛です。高齢者に共通の悩みの症状ですね。アクセスは岡山駅から高速バスで約2時間半のところにあります。岡山駅周辺の方なら日帰り入浴を楽しむことができますね。

湯原温泉は砂湯が人気の温泉ですが、かつて露天風呂番付で西の横綱になったこともある人気の温泉なのです。

砂湯と呼ばれている理由ですが、川底から温泉とともに砂が噴出している様子からこの名前がつきました。

湯原温泉ですが、24時間無料では入れるのがうれしいです。混浴ですよ。

地元の人も日常で使う温泉なので、マナーには気をつけたいものです。

湯原温泉の魅力は雪景色ですね。雪景色の美しさから、雪景色のすばらしい温泉として1位に選ばれたこともあるほどの実力です。

湯原温泉は山に囲まれているので、冬になると温泉街が雪に覆われます。そのため、雪見の露天風呂が人気です。

イベントとしては、バレンタインがおすすめです。バレンタインが近づくと砂湯がキャンドルで明るくなります。626本ものキャンドルが雪の中に置かれます。幻想的な風景ですよ。アベックで行くならこの時期がおすすめです。

そうそう。湯原温泉は混浴だと書きましたが、最近では有料で男女別の露天風呂もできました。またペット専用の露天風呂があるので、ペットを旅行に連れて行きたい方にはおすすめの温泉です。

| 湯原温泉は砂湯が人気の混浴露天風呂 | 温泉 |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

草津温泉の旅館と湯畑

JUGEMテーマ:天然温泉

 草津温泉は群馬県草津町にある温泉ですね。草津温泉はなんにでも聞くともっぱらの評判ですが、中でも糖尿病や皮膚病、神経痛などに聞くといわれています。

草津温泉は日本でも有数の温泉ですが、なんと日本三名泉に挙げられています。日本には多くの温泉がありますが、昔から日本のベスト3にランキングされている温泉です。

草津温泉の映像をテレビで見たことが無い人はいないと思いますが、草津温泉の温泉街にある源泉は迫力がありますね。湯畑は巨大なアナですね。草津温泉のシンボルです。そこからお湯が湧き出るのですが、夜はライトアップされて綺麗ですよ。とにかく湯量が豊富で、流れ出るお湯の多さにびっくりしてしまいます。

草津温泉では運がよければ?雪景色も見ることができます。湯畑の近くには足湯があるので、足湯に浸かりながら、ライトアップされた湯畑と雪景色を楽しむなんて最高の税額ですね。

草津温泉のお土産といえば湯の花ですね。湯の花は湯畑から取れるのですが、1月末に湯畑から湯の花をとるイベントがあります。

草津温泉には共同浴場がたくさんあります。東京からも車で比較的近いところにあるので、1000円高速道路を使って、草津温泉に日帰り温泉旅行を楽しむのも良いかもしれませんね。

共同浴場のほかに、温泉の内湯も楽しむことができます。無料ではありませんが。

でも草津温泉をゆっくり楽しみのであれば、やはり温泉の宿にお泊りして温泉を満喫したいものです。

草津温泉の旅館・ホテルにはいろいろありますが、望雲や奈良屋が温泉宿として人気ですね。ほかにもホテル一井、大東館、ホテル櫻井、つつじ亭、ホテル高松、ホテルヴィレッジなどが人気ですね。じゃらんにもたびたび草津温泉が紹介されているので、これらの旅館は知っている方が多いのではないでしょうか。

| 草津温泉の旅館と湯畑 | 温泉 |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

川湯温泉は仙人風呂が人気

JUGEMテーマ:温泉に行こう

 川湯温泉は和歌山県田辺市本宮町にある温泉です。名前のとおり川に温泉が湧き出ています。川を掘れば自分だけの露天風呂になるわけです。もちろん共同浴場や旅館の温泉もありますよ。

まあ河原を掘ると露天風呂になるのですから、日帰り温泉入浴を簡単に楽しめてしまいます。白浜温泉に泊まるにはちょっとお金がなんて方も温泉を楽しめます。

この温泉は本格的な温泉なので立派な効能があります。それは、美肌というのですから女性にはたまりませんね。それに神経痛や冷え性にも効果があるのだとか。

川湯温泉の楽しみはなんといっても冬です。温泉といえば冬ですが、ほかの温泉のように雪見の露天風呂やカニの豪華料理なんてありきたりの楽しみではありません。

川の水が少なくなる冬に、川をせき止めて巨大な露天風呂を作るのです。仙人風呂とも呼ばれていますが、一説には1000人が一度に入ることができるのでこの名前がついたのだとか言われています。

川湯温泉の仙人風呂の時期は11月から2月ですが、川の水の量が少ないときだけの温泉なので、天候はチェックしてお出かけしてください。雨が降ったら入れません。

川湯温泉の近くには熊野本宮大社がありますし、熊の古道などの世界遺産を体験することもできます。ちょっとがんばれば、那智勝浦も射程圏内です。いろいろな観光地が周辺に点在しています。

| 川湯温泉は仙人風呂が人気 | 温泉 |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

然別湖の温泉

JUGEMテーマ:温泉に行こう
JUGEMテーマ:天然温泉

 然別湖の温泉を紹介しますね。然別湖の温泉は北海道の温泉です。湖の湖畔に温泉宿が2軒ほどあります。

この然別湖の温泉は、北海道の十勝の大雪山国立公園の中の湖にある温泉ですから、自然の豊かさは他の温泉地を圧倒しています。札幌から4時間ほどのところにある温泉です。

然別湖の温泉には国立公園の湖を一望できる露天風呂があります。湖を眺めながら温泉に浸かるなんてなかなか贅沢ですね。

夏は湖でカヌー遊びもできますよ。

でも温泉は冬ですね。雪の山々、凍った湖などを見ながら露天風呂でゆっくりくつろぐ!なんて生易しいものではありません。氷に露天風呂を作ってしまう大胆さもあります。うそのような本当の話です。これ最近結構人気があります。

氷の上にはバーやホテル、チャペルまで出現します。然別湖の温泉はびっくりすることがたくさんありますよ。

| 然別湖の温泉 | 温泉 |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

本沢温泉は日本一の温泉です!

JUGEMテーマ:天然温泉

本沢温泉と聞いて、あの温泉!と思う人は多くは無いと思います。でも、本沢温泉は日本一の温泉です。何で日本一かというと、標高です。本沢温泉は八ヶ岳にある温泉で、その標高は2100m。つまり日本で一番高いところにある温泉ということです。まさに秘湯と呼ばれる温泉です。

これだけの標高にある温泉ですから、車で温泉宿まで楽チンとは行きません。1時間は歩かなければいけません。さらに冬に行こうとすると4時間は見ておかないといけません。ハイキング?気分で行く温泉です。

八ヶ岳にある温泉ですから、当然登山客が多く利用する温泉です。一軒やどの温泉ですが、はっきり言って山小屋です。温泉宿というのを想像して泊まりにいけません。でも温泉です。

本沢温泉には2つの源泉があります。全然違う温泉なのが面白いです。標高が高いので、お湯に浸かりながら雲を下に見ることも運がよければできます。雲の上の温泉なんて個々でしか味わえないかもしれませんね。

また、冬限定の内湯もあります。4時間かけてたどり着いた本沢温泉の内湯は本当にありがたいお湯ですよ。このうち湯は石楠花の湯と呼ばれています。

混浴ではなく、男女交代制の温泉です。

珍しいことに、湯膜が張る温泉です。パラフィン状の湯膜がふたを開けると張っていることがあります。温泉の成分がパラフィン上の湯膜を作ります。とても珍しい温泉ですよ。必ず見ることができるというわけではないので、もし見ることができたら貴重な体験です。

もともと山小屋なので、宿泊と泊まりの料金が必要ですが、温泉は別料金になっています。冬はとっても混雑しているので、露天風呂の順番待ちもあります。

夏のほうが比較的空いているのでゆっくりは入れますよ。

| 本沢温泉は日本一の温泉です! | 温泉 |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

越後湯沢温泉の旅館と日帰り入浴

JUGEMテーマ:天然温泉

 越後湯沢温泉は新潟県にある温泉地です。越後湯沢温泉が有名な理由の一つにあのノーベル賞作家・川端康成の小説「雪国」の舞台になったことが挙げられます。

越後湯沢温泉は東京から新幹線や高速ですぐにやってくることができます。新幹線を降りるとすぐに温泉地とスキー場が広がっているのが魅力です。このアクセスのよさが日帰りの温泉を楽しむ人にはとても受けています。共同浴場もあるので宿泊しなくても温泉を楽しむことができます。

越後湯沢温泉の魅力はなんといっても冬のスキーですが、温泉の効用も忘れてはいけません。越後湯沢温泉の効能としては、冷え性や神経痛、筋肉痛などがあります。

越後湯沢温泉で人気がある外湯は山の湯です。山の湯は川端康成も利用したことで知られています。ここは、温泉街からちょっと離れているので、観光客でにぎわっている温泉街が嫌いな人には良いと思います。

それと、越後湯沢温泉といえば、忘れてはいけないのが駒子の湯ですね。この名前を聞いてピンと来る人も多いと思います。そうです。「雪国」に登場するあの女性です。

越後湯沢温泉は温泉だけではなく、川端康成の小説「雪国」に関する資料が展示されています。文学好きな人には温泉に文学ですね。こてもたまらない魅力です。

また、温泉に定番な雪見露天風呂もありますよ。

越後湯沢温泉で人気なのがなんといっても湯沢グランドホテルですね。こにはいろいろな温泉があります。ゆっくり温泉を楽しめるので人気です。また、露天風呂つきの個室もあるので、家族やカップルでゆっくり温泉に入るのも良いものです。

冬には湯沢温泉祭りが3月に開催されます。花火あり、雪中神輿ありでとてもにぎやかです。夜のキャンドルライブがゲレンデを飾ってとっても綺麗ですよ。

越後湯沢温泉の宿としては滝乃湯や松泉閣花月、双葉、naspaニューオータニ、いなもと、湯沢東映ホテル、中屋、音羽屋旅館、大沢館、ぽんしゅ館、滝の湯、ホテルアスター等があります。

越後温泉は共同浴場もありますし、日帰り入浴も楽しめる一押しの温泉です。

| 越後湯沢温泉の旅館と日帰り入浴 | 温泉 |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

万座ホテルは日帰り入浴も楽しめます

 万座温泉は群馬県の上信越高原国立公園内にあります。国立公園内だから、秋の紅葉や冬の雪景色など自然景観はばっちりです。

さらに万座温泉は湯量が豊富なことでも有名です。なんと1日に約450万リットルも湧き出すというのですからお湯を使い放題です。お風呂屋さんなら何軒分の湯量でしょうか。

万座温泉のお湯は、乳白色の温泉です。温泉の中にはイオウの成分がたくさん含まれています。そのため、胃腸病や皮膚病に効くといわれています。

万座温泉は国立公園内にある温泉ですから、もちろん歓楽街はありません。自然の中にある温泉ですから、温泉を純粋に楽しみたい人にとっては魅力ですね。東京から日帰りで温泉に浸かりに来る方も多いようです。万座温泉は日帰り入浴が可能です。

魅力といえば、冬のスキーやスノーボードを温泉と一緒に楽しむことができますね。昼間はゲレンデで体を動かし、夜は温泉に入ってゆっくり体を休めるなんて贅沢ができます。
冬の万座温泉は周りの山が雪で覆われているのでとっても綺麗です。雪を見ながら露天風呂を楽しむ贅沢が魅力です。

万座温泉といえば有名なのが万座温泉ホテルですね。展望がすばらしいのが人気の秘密ですが、展望露天風呂からの眺めがすばらしいです。眼科に堀がる雪景色や星空など、展望露天風呂ならではの楽しみがあります。展望露天風呂以外にもいろいろな温泉を楽しむことができます。

また、湯めぐり手形を購入すればほかの温泉のお湯も楽しむことができます。

たとえば万座温泉のじゅらや豊国館、日進館、松屋ホテル、湯の花旅館、日進舘、万座高原ホテル、ゆけむり荘、湯治、ゆけむり館、極楽湯、高原ホテルなどもありますね。

| 万座ホテルは日帰り入浴も楽しめます | 温泉 |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

乳頭温泉は鶴の湯や湯小屋が人気

JUGEMテーマ:天然温泉

乳頭温泉郷は秋田県の田沢湖北東に位置する静かな温泉地です。乳頭温泉郷には7つの宿しかありませんが、それぞれの温泉は趣のある秘湯と呼ぶにふさわしい宿です。実は、乳頭温泉郷が秘湯ブームの火付け役とも言われています。騒々しい温泉街が嫌いな方は、この乳頭温泉郷の秘湯を静かに楽しんでくださいね。

乳頭温泉郷には湯小屋と呼ばれる小屋があります。木造の建物です。壁の黒がとっても落ち着いたいい感じの建物です。とっても懐かしく思えますよ。

そんなわけで、きらきら光るネオンや、最新の温泉施設などはありません。純粋に温泉を楽しむ人が訪れる温泉地なのです。

秋田県にある温泉ですから、冬は当然雪景色を楽しむことができます。温泉に雪景色は定番ですが、静かな乳頭温泉郷の雪景色はとても落ち着きますよ。

というわけで、雪景色を楽しめる冬の乳頭温泉郷はとても人気があります。なので、なかなか予約が取れない時期です。7つの宿しかありませんが、それぞれ独特の風情があるので、ぜひすべての宿に宿泊したいと思っているのですが、宿の予約がなかなかスケジュールと合わないので、まだ一つしか泊まっていません。

雪景色を楽しむのであれば、かなり前から予約しておく必要があります。

乳頭温泉郷の中でも人気があるのが鶴の湯です。銭湯の名前のようですが、乳頭温泉郷の一番の人気の宿です。乳頭温泉郷の中で一番古い歴史がある宿です。

鶴の湯は4つの泉質を楽しむことができます。その中でも人気なのが、美人の湯です。女性が喜びそうな名前ですが、ここ実は混浴の露天風呂です。白い色の湯なので湯船に入っていれば見えませんが、美人になるには混浴にも挑戦しなければいけません。

乳頭温泉郷には鶴の湯のほかに、金の湯と銀の湯が有名な妙乃湯温泉があります。ネーミングがかなり安易だとは思うのですが、女性に大変人気があります。

また、乳頭温泉郷の蟹場温泉も雪景色で人気があります。

7つの温泉それぞれに特徴があって人気があるのですが、先に紹介した温泉が特に人気が高いです。

一度に泊まれませんが、日帰り入浴ができるので、いろいろな温泉を渡り歩くのも良いかもしれませんね。料金もお手ごろではいることができますから。

| 乳頭温泉は鶴の湯や湯小屋が人気 | 温泉 |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

加賀温泉郷は温泉とカニ、そして雪見の露天風呂で人気

JUGEMテーマ:天然温泉

加賀温泉郷は石川県にある温泉です。加賀温泉郷は、山代温泉や山中温泉、片山温泉などいくつかの温泉地が集まっている地です。

加賀温泉郷がにぎわう理由の一つがそのアクセスの良さです。大阪方面からは3時間ほど電車に乗るの郁子音ができるので、日帰りの温泉を楽しむことができます。それに、冬にはカニなどの冬の味覚を楽しんだついでに立ち寄ることもできます。

というわけで、加賀温泉郷は特に冬に人気です。会社の忘年会を加賀温泉郷でお泊りでやる会社もあります。

加賀温泉の中でも山代温泉と山中温泉は、雪見の露天風呂がとても人気です。温泉にカニ、そして雪に露天風呂、すべての観光要素があるのですから、人気が出ないわけがありません。

日本海の幸のカニを中心に食事は加賀温泉郷の最大の楽しみです。それぞれの旅館が料理に工夫を凝らしているので、旅館選びも楽しいものです。

やどによっては、うれしいカニの食べ放題なんて企画もあるようです。とことんカニを食べたい方は、カニの食べ放題の宿を探してみるのも良いのではないでしょうか。

加賀温泉郷の中で、山代温泉は特に人気が高い温泉です。山代温泉は無味無臭なので、温泉のイオウ臭が苦手な人でも楽しむことができます。旅館によって、温泉の効能が違うので、温泉の目的によって宿を選びましょう。

加賀温泉郷の中にある山中温泉は名湯として有名です。有馬温泉や草津温泉とも比較されるほどの名湯です。あの有名な松尾芭蕉も愛した温泉です。当然、松尾芭蕉の句もあります。山中温泉は泉質が豊富なことでも有名です。お好みの湯に入ってリラックスしましょう。

加賀温泉郷の中の片山津温泉は、なんともともとは湖だったところから温泉が出ていたところを埋め立てて作られた温泉です。湖の湖畔にあるので景色が独特です。

また、加賀温泉郷には粟津温泉もあります。他の温泉に比べてちょっとマイナーですが、日本最古の温泉と言われている温泉です。その特徴は、無色透明の純度100%の温泉です。

加賀温泉郷にはいろいろな温泉地があります。自分の好みの温泉が見つかると思いますよ。

| 加賀温泉郷は温泉とカニ、そして雪見の露天風呂で人気 | 温泉 |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ
<< | 2/4PAGES | >>