スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

然別峡温泉は川の露天風呂で有名な秘湯

然別峡温泉は北海道にある温泉です。
シイシカリベツ川のほとりに石を組んで温泉の湯船を作っています。
つまり、露天風呂です。

然別峡温泉は無料で入浴できる秘湯です。
近くに然別峡キャンプ場があるので、キャンプを楽しみながら温泉に入ることができます。
このキャンプ場の料金が激安の料金です。

無料の露天風呂ということは、混浴です。
脱衣所はあるようなないような。
建物はないです。
簡単な木製の台がぽつんとあるだけです。

この温泉の効能は、神経痛やリューマチだそうです。
キャンプをしながら湯治なんてことはちょっと無理でしょうが・・・

| 然別峡温泉は川の露天風呂で有名な秘湯 | 温泉 |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

近江八幡の水郷めぐりの遊覧船

滋賀の近江八幡といえば、歴史の街ですね。
近江商人といえば戦国時代でたびたび登場します。
そんな歴史の街の近江には、近江八幡の八幡堀など、当時の姿をしのぶことができる場所が残されています。

また、近江八幡の水郷巡りの遊覧船も魅力のひとつ。
4月になると、川沿いの桜並木も楽しめます。
水郷めぐりでお花見ができるのです。
船に揺られてのんびりとすごしてみませんか?

| 近江八幡の水郷めぐりの遊覧船 | 国内旅行 |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

富士登山鉄道で富士山を眺めながら・・・この車両はびっくり!

富士山見物を楽しみながら電車も楽しむなら、やっぱり富士登山鉄道ですね。

富士山の一番近くを走る電車ですが、高低差が500メートルもあるのに、全長は27kmしかないのですから、結構きつい勾配の鉄道です。

この電車の売りはなんと行っても車両です。赤富士、青富士と命名されている車両ですが、展望カウンターでゆっくりと富士山を眺めて旅を楽しむのがお勧めです。

配られてくる冊子を眺めながら、富士山を眺めるのですが、座席が普通とちょっと違う並びになっています。富士山を見やすいように、窓に向かって座席がセットされているのです。横を向かなくても、正面のガラスに富士山が広がります。どの席も運転席のような?眺めということです。


乗車券に着席券の料金を200円支払う必要はありますが、安いものです。

下呂温泉に1泊するのもよいでしょう。富士山を眺めてさらに温泉を楽しむ!贅沢の限りです。

| 富士登山鉄道で富士山を眺めながら・・・この車両はびっくり! | 国内旅行 |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

然別(しゃりべつ)湖コタン温泉は卒業旅行でも人気

北海道の然別(しゃりべつ)湖コタン温泉は、卒業旅行の女性客にも人気の露天風呂の温泉です。

この温泉は氷の湖の上に作られる人工の温泉です。

冬になって湖が凍ると、氷の村が氷で作られます。そして、1月から3月にかけて、湖の氷の中に温泉が作られます。温泉のお湯は湖畔のから氷の上を通って送られます。温泉の温度は70℃だから、氷の上の露天風呂でも温まることができます。

温泉は強化プラスチックで作られるのでちょっと雰囲気は??

でも、360度パノラマの雪景色。雄大な北海道の雪景色の中に忽然と現れる温泉は、とてもワイルドです。

この温泉は混浴の露天風呂です。卒業旅行シーズンは若い女性でにぎわいます。でもあまり期待してはいけません。若い女性は水着を着て温泉に入りますから・・・

| 然別(しゃりべつ)湖コタン温泉は卒業旅行でも人気 | 温泉 |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

真岡鉄道でSLに乗れる

真岡鉄道でSLを楽しめるのを知りました。
C11のSLです。
SLもおかが真岡鉄道で運行されているのです。

下館から茂木駅までの41.9キロをSLが走っています。

1日1往復しか走らないので、乗車したいのであれば時刻表をチェックして!

東京から日帰りで楽しめるので、ちょっとした思い出作りには最適です。

子供だけではなく、お父さんもたっぷり楽しめます。

秋葉原から自由切符を購入すれば4400円で一日楽しめます。

益子で益子焼きを楽しむのもありです。

菜の花や桜並木も春は楽しめるのだとか。 
| 真岡鉄道でSLに乗れる | 鉄道で国内旅行 |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

奈良のお水取りがもうすぐです

奈良のお水取りがもうすぐ始まります。

先日、東大寺を散歩してきました。

二月堂の下には、たいまつのための竹がたくさん並んでいました。

竹には送られてきた土地と送った人の名前が墨で書いてありました。

建物の中では、たいまつを一生懸命作っている最中です。

二月堂の下の斜面・階段には、竹で柵が設置されていました。

いよいよ春ですね。

お水取りが始まります。

| 奈良のお水取りがもうすぐです | 奈良の観光 |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

高速バスを使って奈良遷都1300年祭へ

高速バスで奈良遷都1300年祭に格安で行ってみませんか?

京浜幕張駅からJR奈良駅まで高速バスが走っています。

料金はなんと8400円です。

京浜幕張駅を20:55に出発する夜行バスは、JR奈良駅に6:51に到着します。

遷都1300年祭のメイン会場の平城宮跡はもともと大きな広っぱなので、いつでも入ることができます。

早く到着しても大丈夫です。

早朝でも奈良公園には鹿がうろうろしているので、鹿見物も良いかも。

東大寺の大仏を先に見たい方は、駅前にネットカフェがあるので朝のいっぱいのコーヒーを飲みながらゆっくり新聞を読むのも良いでしょう。

新幹線を使って1泊すると4万円ほどする旅も、高速バスなら2万円ほどで楽しむことができます。

往復高速はつらいと言う方もいるかもしれませんが、3列シートだから結構ゆったりしています。

通路にはカーテンもあるので、自分の世界にどっぷりと浸ることができます。

 
| 高速バスを使って奈良遷都1300年祭へ | 高速バス |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

奥飛騨温泉郷の日帰り入浴

奥飛騨温泉郷の日帰り入浴が人気ですね。オートキャンプ場もあるので、キャンプをしつつ、奥飛騨温泉に浸かってくつろぐなんて最高ですね。レールマウンテンバイクなどで楽しむこともできます。 奥飛騨温泉の観光協会に問い合わせればキャンプ場や宿泊しなくても入浴できる温泉などを紹介してくれると思います。 日帰り入浴を楽しんで紅葉を満喫するのもたまりませんね。露天風呂で紅葉は何よりの贅沢です。飛騨牛を堪能するのもたまりません。 奥飛騨温泉には人気の宿がいろいろありますね。孫九郎、長座、山のホテル、谷旅館、古宝館、槍見館、白樺荘、山ぼうし、水明館、湯元長座などなど、いろいろな宿があります。もちろん民宿もありますよ。 奥飛騨温泉は、岐阜県の北部に位置しています。昔から、北アルプスの登山客に親しまれてきました。湯の花の温泉としても有名です。 奥飛騨温泉には、平湯、新平湯、栃尾、福地、新穂高のそれぞれの温泉があります。規模はそんなに大きくありませんが、露天風呂の数は100を超えるほどたくさんあります。北アルプスを眺めながら入る露天風呂は、登山客にとって、最高の贅沢といえるでしょう。 平湯温泉には、総合宿泊案内書があり、そこではインターネットができるようになっています。平湯温泉の中では、平湯館という温泉宿が一番大きな規模を誇っています。その他は、保養所や民宿もあり、地元の人たちと触れ合うことも旅行の楽しさと言えるでしょう。 福地温泉には、舎湯(やどりゆ)という足湯があります。休憩室に囲炉裏があって、情緒豊かです。また、新平湯温泉には、クマ牧場があり、人気の観光スポットとなっています。新平湯温泉は、「奥飛騨慕情」という歌に歌われた温泉地として有名です。 栃尾温泉には、蛍の湯という足湯があります。料金箱に少しお金を入れて足湯に入るようになっています。足湯を作った人と利用する人の気持がよく現われているようです。新穂高温泉には、たくさんのホテルやペンションがありますが、その中で大規模なものは、穂高荘山のホテルと穂高荘山月です。この他は、収容人数も少ないところが多いですが、どの宿も泉質のよい温泉のお湯を楽しむことができます。新穂高温泉には、穂高養魚場があり、釣りも楽しめます。
| 奥飛騨温泉郷の日帰り入浴 | 旅行 |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

春の団体旅行の楽しみ

春の団体旅行の楽しみは人それぞれでしょうが、春旅行の楽しみはいろいろありますね。春は暑くも無く、寒くも無く、絶好の行楽日和ですね。温泉は冬が定番ですが、春も桜を見ながら雪が残る山を露天風呂で楽しむなんて贅沢もあります。

 

温泉は全国にありますが、考える限り、どの温泉も入ってみなければわからないですよね。たまの自分のご褒美だから、トータルで満足いくものにしたいですね。温泉を選ぶポイントをピックアップしてみました。

 

温泉に行くなら、やはり食べ物が楽しみであります。ビールを片手に、その土地の名産や、特産物に舌鼓を打ちたいものです。

温泉を満喫した後の、グルメにこだわる。絶品の、食材にもこだわった海の幸・山の幸で楽しみたいです。

 

温泉自体は、やはり源泉掛け流しがいいですね。再利用している温泉が主ですが、循環、ろ過しないで利用するのが、源泉掛け流しです。

そして、眺めが良いのが一番です。ただの壁よりも、遠くに広がる景色を見やりながら、温泉に浸れたら、こんな気分転換はないことでしょう。

源泉の、効用のあるお湯に入った後は、もちもちとしたなめらかな肌触りを体験したいものです。

 

団体旅行などで温泉旅行に行くときに気になるのは、温泉はもとより、宿や宴会場などの広さでしょう。

人数や社員旅行の規模にもよって、規定により利用できない場合もあるので、しっかりと確認して選びたいポイントです。

 

みんなでゴルフをする場合も多いですね。スポーツ後で適度に疲れたあとの温泉は、格別なものがありますね。温泉は、癒しの効果も大いにあります。

心身ともにリラックスできる温泉とゴルフで、二度おいしい贅沢なひとときを味わいたいものです。

 

楽天で湯の花の人気商品の感想をチェックしてみました。

 

⇒ 楽天で人気の温泉の花の感想

| 春の団体旅行の楽しみ | 旅行 |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

春のお祭りを楽しみましたか?

JUGEMテーマ:旅行

ゴールデンウィークが終わりましたが、これで春の祭りシーズンは完全に終了と言うところでしょうか。日本全国夏に向けて動き始めますね。

その前に梅雨が来ますが、今年の梅雨はどうなんでしょうか。

私は最近奈良の長谷寺のボタンを見に行ってきました。すごい人でした。ちょうど遷都1300年祭りの年に当たったためかもしれませんが。

皆さんは今年の春祭りを見るために出かけましたか?

春にもお祭りが沢山あります。旅行の際に、参加してみたいですね。
1月から3月まで行われる、伊豆大島の大島椿まつり。会場は、大島公園内の椿プラザです。
江戸みこしにあんこパレード、写真コンクール、椿展、椿の花びら染め体験教室などが各地で開催されます。
椿夜祭りでは、伊豆大島の伝統芸能も楽しめ、「椿の花めぐりポイント」は、島の中の12ヶ所の様々な椿を見ることができます。
そのほかに、リス村、椿花ガーデンにも300匹のリスがいます。そして御神火温泉も見所です。
青森県弘前市にて行われる、弘前さくらまつりは、桜を堪能できる桜祭りです。種類は八重桜、ソメイヨシノ、シダレザクラなどです。
弘前公園の桜は、公園内に約50種類、そして2600本の桜が咲き誇っています。
春の陽気の中、西濠の桜のトンネルをくぐったり、ドラマティックな水面に写る桜を眺めたりできます。
そのほか、演芸場での郷土芸能披露や、夜23:00頃までの美しい園内のライトアップも行われます。
栃木県の益子陶器市は、益子焼きの伝統的な陶器市です。春と秋に、開催されます。
規模として、約500ものテント、販売店は約50店舗が立ち並びます。
通常より安い価格で、益子焼、美術品、普段使いの食器が買えます。
地元の特産物や農産物の販売もあり、見ているだけで楽しい、大きなスケールです。
陶芸教室などの体験もありますので、世界に一つの陶器オリジナルを春旅行のお土産にしてもいいですね。

| 春のお祭りを楽しみましたか? | 旅行 |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ
<< | 2/12PAGES | >>